診察案内

HOME | 診察案内

 

診察案内

外来表
 コロナウイルス対策として
午前診察は12時30分まで、夜診察は19時30分まで延長しています

 

 金   祝日

午前診察
9時-12時30分

              電話確認

1診察

2診察

月山

香川 
板橋

越道
月山


刀禰


刀禰 


月山


 月山


交代


 午後診察
予約診療予防接種
14時-16時

               

 1診療

2診療

小児外科

月山

香川

 
休診   月山



窪田
刀禰

丸谷循環器
第1.2週

刀禰 

月山


月山




月山 




休診
 

夜診療
17時-19時30分

               

1診察

小児外科

月山


休診 月山

窪田
開始17:30
月山



月山


月山


休診 休診

診察予約

当院では予約診察以外は順番予約システムを稼働しています。
こちらで現在の診察状況を確認の上予約をお取りの上受診ください

 

アイチケット順番予約システム

 

予防接種予約について

 当院では予防接種に非常に力を入れています。

トラベラーズワクチン(渡航ワクチン)、土曜日および日曜日のワクチン接種、同時接種を開設以来20年以上行い、予防接種の勉強会、講演会を積極的に開き常に新しい知識で予防接種に臨んでいます。

予防接種予約システム

診察理念

設立の経緯

医療法人三日月会は昭和40年に一般外科病院として、先代の院長故月山和男が県庁前の小松原の地に45床をもつ個人病院として開院しました。
その後2000年8月に月山啓と妻、聖子が小児科を開設、2010年医療法人化に伴い月山啓が理事長に就任、2012年和歌山市初の病児保育室ぴょんぴょん開設、2013年和歌山市秋月に医療法人久和会花山ママクリニック開設と同時に分院である月山ベビィクリニックを開設、2015年小松原本院を月山チャイルドケアクリニックと改名、2018年6月チャイルドケアクリニックを救急指定有床診療所としてを和歌山市秋月に新築移転して現在に至ります。

OUR MISSION

月山啓が小児科を選んだ理由は、難病があり5年間しか延命できないとして、人生でどの5年間をとるべきかを考えた時、私個人としては小児期の5年間がもっとも変化に富み、有意義であったのではないかと思ったからです。1年1年が本当に長く感じ、クリスマスが来るのが本当に楽しみであった、医者として、その年月をなんとかしてやあげたいと考えました。医者になってからは、いかに小児医療がしいたげられているかを目のあたりにして愕然としました。お金がないから、選挙の票がないから、とはよく言ったものですが、本当に目先のことばかりに目がいってしまって、教育や小児医療などに政治家および行政は見向きもしません。小児医療は老人や成人医療に比べ冷遇されていると言うのが小児科医の正直な感想です。少子高齢化と言われていますが、母親が心配なく子育てをできる環境にするためには一小児科医としてなにができるかと考え、曜日設定をおこないました。曜日に左右されない環境(日曜日に熱がでた子と月曜日にでた子で違いはない)にしたいという願いであり、公共病院の休診日をうめることが当院の使命と考えています。地域の子供達を地域全体で診療していこうという理念ですので、土曜日、日曜日に遠方より受診された方、かかりつけ医がおられる方など次回は近くで受診していただいて結構です。予防接種につきましても接種率の低下が指摘されており、曜日設定を土曜日、日曜日にも設定しました。子育ての環境を変えないと少子は改善しない、というのが私の結論です

OUR DREAMS

現在医療法人三日月会には、救急指定有床診療所である月山チャイルドケアクリニック、年間600分娩以上ある産科施設との密接な連携をもつ月山ベビィクリニック、病児保育室ぴょんぴょんと3施設体勢で診察できるまでになりました。しかしながらこれが最終の型ではありません。厳しい経営環境ではありますが、より良い小児医療環境の構築を図り、子どもをめぐるいろいろな職種のかたが集える場を提供し、子どもの総合支援施設を目指します。